初めてカードローンに申し込む場合の審査について

消費者金融のカードローンの申し込み審査で、最も重要視されるのは、借り手の信用度です。

カードローンへの申し込み条件は、20歳以上で安定した収入があること。毎月きちんと収入があれば、年収はそれほど重要視されません。カードローンでは、年収を考慮して借入限度額が決まるので、年収が低いから審査に通らない、ということはありません。

アルバイトや派遣社員など、収入が低い非正規の労働者であっても、同じ職場で長く働いている人は安定性が高いとみなされ、信用度が上がります。

カードローンの審査で、厳しくチェックされるのは、過去や現在の借り入れ、返済状況です。複数の金融機関を利用していたり、他の金融機関で滞納していたりすると、信用度が低くなり、審査に通りにくくなります。初めて利用する人は、そういった審査に不利となる条件が少なく、また、安定した顧客となる可能性があるため、審査に通りやすいと言われています。ただし、信用度は未知数でもあるので、借り入れ限度額が50万円を超えることは少ないようです。