東京スター銀行のおまとめ専用ローン

おまとめローンに銀行を利用する場合、通常のカードローンをそのままおまとめローンとして利用することがほとんどです。それは、消費者金融とは違って銀行には総量規制という収入による借り入れ制限がない為、通常のカードローンと総量規制対象外のおまとめローンを分ける必要がないからです。

ですが、東京スター銀行では銀行でありながら、おまとめ専用ローンを用意しています。この大きな理由は、おまとめ専用として用意することで、希望金額が大きくても過剰融資にはならないと分かるからです。

ご存知のように、銀行カードローンにはこの過剰融資の問題が指摘されており、通常のカードローンでは現在は消費者金融と同等の金額までしか借りられなくなっています。これは金融庁からのご達しでもあるので、多くの銀行は今はカードローンの融資金額には慎重になっています。よって、他の銀行ではおまとめローンとして利用したいと希望をしてもあまり高額まで借りられないことも増えていますが、この東京スター銀行のおまとめ専用ローンであれば、そのような心配はなく高額を借りることができるのです。

また、最初に決定した限度額までは後から再び借りることができるのもこのおまとめ専用ローンの特徴です。例えば200万円の限度額でおまとめ専用ローン契約をした場合、その返済が進んで残りの借入残高が150万円まで減ると、50万円までは再びいつでも借りることができるという訳です。

更に最高金利も14.8%と消費者金融を利用するよりお得な点から、これからおまとめローンの利用を考えている人は、この東京スター銀行のおまとめ専用ローンの利用を考えてみてはどうでしょう。

学生でも消費者金融でキャッシングすることができる

学生でもキャッシングできるのでしょうか?
まず大手のキャッシング会社では申込みする人が学生なのか社会人なのかという区別はしていません。キャッシングごとに申込み条件というものがあります。キャッシングの会社によって違いますが、大手のキャッシングはだいたい20歳以上で毎月安定した収入がある人となっています。つまり20歳以上で安定した収入があればキャッシングできますので、学生でもキャッシングできます。

学生は正社員として働きながら学校に通っているということはあまりありませんのでアルバイトの収入でキャッシングすることになります。
アルバイトの収入でもキャッシングできます。毎月安定した収入があればよいので、長期のアルバイトなら毎月安定した収入として扱ってもらえます。大手のキャッシングでは借入れが50万以下なら収入証明書は出さなくても貸してくれますので、わざわざ源泉徴収票をもらったりしなくてもキャッシングできます。

学生がキャッシングするときはそのほかに学生ローンという消費者金融もあります。
学生ローンは東京の高田馬場という場所に店舗を持っている会社が多いですがネット申込みできる会社が増えています。自分にあった会社を探しましょう。

消費者金融のカードローンのそれぞれの特徴

気軽に必要な時にお金を借りる事が出来るサービスはカードローンが人気を集めています。初めての利用をする人であれば不安に思い抵抗がある人も多いと思いますが、便利に利用すればとても快適に生活する事が出来ます。よくある30日間無利息のサービスは、新規に利用する方への客引き的な存在であり、実はあまり知られていないと言えます。大手消費者のプロミスの場合には、新規だけでなく、何度でも繰り返し30日間無利息が使えるのが他との大きな違いであり、とても良心的なサービスであると言えます。

プロミスと同じ大手消費者金融で知名度もCMなどでおなじみの新生銀行カードローンレイクは、180日間無利息のサービスがあります。5万円までの借り入れ限定にはなりますが、180日間という長期にわたり無利息になるのははじめて借りる人には安心できるポイントと言えます。新生銀行カードローンのレイクには他社と同様の30日間無利息サービスもあり、他社と同様で金額の条件はないので、どちらか自身の都合に合わせて選択する事が出来ます。大手消費者金融のカードローンは使い勝手がよく、つい金利などを考えてしまうのですが、サービスと言う面でも考えて利用を検討する事が肝要です。

カードローン利用は個人情報に傷が付く?

カードローンを契約すると個人情報に傷が付くのでは?と心配される方がいます。例えば家のローンを組む時、銀行からカードローンを解約するように求められることがあるからです。ですから家を購入される時、カードローン利用が足かせとなる可能性はあります。

しかしマイホームという大きな買い物をされる方を除いは、それほど気にすることはありません。逆にクレジットカードを含めて全くローンの類を利用していないと、逆に個人情報が真っ白過ぎて審査に通らない可能性が高くなるのです。

ですから少なくとも30歳までにはクレジットカードを作成して、お買い物で利用することをオススメします。万が一カードローンを契約する際に、審査が有利働く可能性が高まります。