キャッシングの今と昔

昔はキャッシングというと、すぐに借金取りが家まで押しかけてきて恐ろしい目に遭うといった怖いイメージがありました。しかし、最近ではお洒落なCMなどが流れて安心で安全というイメージも出て来ています。一体、どちらが本当なのでしょうか?

ある意味どちらも本当です。借りる相手を間違えて、違法な業者から借りてしまうと本当に恐ろしい目に遭いかねません。ですが、アコムやアイフル、プロミスなどの大手消費者金融では状況が随分と変わりました。CMでやっている通り、実際に安全で安心なのです。どの会社も大手企業で、社会的な責任と道義があり、無茶なことは一切できないのです。

キャッシングは金利があるので、できるだけするべきではありませんが、もしするとしたらそのような大手消費者金融であれば安心することができます。

心配な方は一度、無人契約機を訪ねたり、問い合わせをしてみるとよいでしょう。びっくりするほど丁寧で、優しく教えてくれますよ。一流ホテルの接客並みの教育が行われていると感じます。

また、大手消費者金融は全国各地に支店や、無人契約機があるので、返済する時に非常に便利です。申し込みをしに行く時も、できることなら万が一にでも知人に見られたくありませんよね。そんな時は、地元から少し離れた場所にある支店にまで足を運べばいいのです。大手消費者金融ならそういうことも可能なのです。

大手消費者金融のカードローン無利息サービス

キャッシングに申し込む時、消費者金融にはあまりいいイメージがない、銀行の方が安心感があるし利息も低い等の理由で、できれば銀行に…と考える人は少なくないと思います。ですが、大手消費者金融には銀行にはない大きなメリットがあります。それが無利息サービスです。プロミス、アコム、アイフルでは、初めての利用に限って、借入金額全額が30日間無利息となるサービスを行っています。プロミスの場合は、契約時にメールアドレスと登録することとWeb明細利用が条件になるなど、それぞれ細かい規定はありますが、30日以内に全額返済すれば利息ゼロで借りられます。また、ノーローンの無利息サービスは、期間が1週間だけと短くなっていますが、初めての利用に限らず、何度でも利用することができるので、緊急時にはとても助かるサービスです。

銀行系のカードローンなのに無利息サービスを行っているのが新生銀行のレイクです。しかもレイクには2種類のサービスがあります。どちらも初めての契約に限って利用できるサービスで、借入金額の全額が30日間無利息になるものと、5万円までに限って180日間無利息になるというものです。

各社それぞれサイトで返済シミュレーションができるようになっているので、どこで借りるのがお得か簡単に確かめることもできます。キャッシングをする際は、借入金額と借入期間を考えて、無利息サービスを賢く利用したいものです。

学生でもアルバイトしていれば借りられます

原則20歳以上からですが、学生でもアルバイトをしていて毎月安定した収入さえあればキャッシングは可能です。ただし、注意点があります。ほとんどの会社がアルバイト先に本人がいるのか確認の電話をしてきます。その際は消費者金融だとばれないように確認してくるので、その点は安心してください。しかし、これはアルバイト

をしていると嘘をつけないことを示しています。嘘をついてまで消費者金融を利用しないようにしましょう。

さて、気が急いて確認の電話の話を先にしてしまいましたが、嫌がる点はこれのみだと思ってもらって結構です。これさえクリアできれば審査に通ることができるはずです。必要なものは顔写真つきの身分証、免許証があれば基本的にそれ一つで済みます。学生の身分であれば免許証を持っていない方も少なくないことでしょう。そういった方は学生証と保険証など複数のものが必要となりますが、学生でも持っているはずのものです。もし、それらを所持していない方は今回はおとなしくキャッシングの利用を諦めてください。それらがないと審査に通ることはありえません。

審査の方法は今回は割愛しますが、アルバイトをして毎月収入があること、身分証を所持していること、この2点さえ守れていれば学生でもキャッシングが可能です。消費者金融の利用を考えている学生の方たちはよく考えてから審査をしましょう。

手軽に利用できるキャッシング

急にお金が必要になった時、周りの家族や友人にお金を借りることができず初めてキャッシングを利用してみることにしました。今まで利用したことがなかったため、具体的にどのような手続きを行うとお金を借りることができるのかわかりませんでしたが、まずはインターネットからキャッシングの申請をしてみることにしました。申請をしている間、実際に審査が通るのか不安に感じながら申請をしていましたが、インターネットから非常に簡単に申請ができ、特に難しい入力内容などもなかっ申請をしている間、実際に審査が通るのか不安に感じながら申請をしていましたが、インターネットから非常に簡単に申請ができ、特に難しい入力内容などもありませんでした。

大手銀行によるキャッシングサービスの伸介であったため、銀行と言う名前からより安心して申請ができたと感じています。申請が終わると後は審査結果を待つだけとなり、その日中に電話で連絡をもらうことができました。希望の銀行口座へ指定の金額を入金してもらうことができ、非常にスムーズにそして簡単にキャッシングの利用ができました。電話では、返済に関する内容も教えてくれたため、何の不安も抱えることなく初めてのキャッシングの魅力を知ることができました。

キャッシングを賢く利用する方法

クレジットカードに付いているキャッシング枠をよく利用します。

利息は銀行などに比べると高めの設定ですが、貸金業法の改正以降は、あまり法外な金利の設定はされていません。ほとんどのカード会社が、借りる金額が多いほど、金利が低く設定されています。

サラリーマンなら、ほとんどの人が、給料日前の生活費のやりくりが苦しくなる経験があると思います。節約するか、カードで乗り切るか、いろんな知恵を使って乗り気っているのだと思いますが、どうしても現金が必要になってくるケースもあります。

例えば、冠婚葬祭が重なったなどです。まさかカード払いもできませんので、そんな時には、キャッシングを利用します。

初めて借りる時、何だか少し恥ずかしい気持ちもありますが、銀行のATMを利用すれば、まず、人にばれる心配はありません。預金の引きおろしと操作方法が違う点は、挿入するカードと、最初の画面操作だけです。人にばれると恥ずかしい、という壁はこれでクリアできます。

返済方法は、翌月一括が理想ですが、あまり無理すると、また翌月ピンチに陥ってしまうので、金額が大きいときには、リボ払いを選択します。

余裕のある時には、まとめて返済もできます。返済方法は、カード会社によって異なりますので、問い合せて確認しましょう。

誰にも相談せずに利用できるキャッシング

融資を受ける際に誰にも迷惑をかけたくないと感じる方も少なくありません。一般的な融資の場合は、保証人が必要になる場合もありますが、カードローンやキャッシングといったサービスでは保証人が必要なので、誰かに相談する必要もなく、自分の判断で利用することが可能です。保証人が必要ないので、家族や友人に相談する必要もなく、気軽に利用できることになるので、毎日の生活でも役立てるのではないでしょうか。しかし利用するためには審査に通る必要があります。返済能力があると認められた方しか、消費者金融を利用することはできません。収入が安定している事は第一条件になっています。収入が安定している場合はフリーターでもキャッシングを利用することは可能です。また申し込み行う際は必要最低限の借入金額を申請するようにしましょう。

初めての場合はもともと限度額は低く抑えられることになりますし、借入金額を多く申請してしまうと審査に落ちてしまうことも少なくありません。しっかりとした利用を続けることによって限度額は増額していくことになるので、まずは最低限の借入から利用を開始することをお勧めします。このように誰にも迷惑をかけずに自分の判断で利用できるキャッシングを、お金に困った際に上手に活用してみましょう。

大手の消費者金融を利用するメリット

消費者金融は大手から中小までいろいろな業者がありますが、実際にお金を借りる時は大手の消費者金融を利用した方がいいという声をよく聞きます。審査の可決率は中小の消費者金融の方が高いのでお金を借りる時も中小の消費者金融を利用してしまう人もいますが、なぜ大手消費者金融を利用した方がいいのかメリットを挙げていく事にしましょう。

・サービス面が充実している

大手の消費者金融は店頭窓口、自動契約機、WEB完結申込といろいろな申込方法があるのすごく便利です。また業者によっては初めて利用する人に対して無利息サービスが適用されるので加算される利息が少なくなり返済する時にメリットになります。サービス面が充実しているのが大手の消費者金融を利用するメリットになります。

・業者側の対応が良い

中小の消費者金融を利用してお金を借りている時に不明な点があったら問い合わせをしますが、業者側は高圧的な態度を取ってくる事もあります。それにより嫌な気分になってしまう事もあります。しかし大手の消費者金融を利用してお金を借りている時に不明な点があったら問い合わると親切な言葉遣いで対応してくれます。業者側の対応が良いので気持ち良くお金を借りる事が出来るのが大手の消費者金融を利用するメリットになります。

カードローンは維持費はあるのか?

お金がピンチの場合にカードローンがあると非常に便利ですが、すぐにカードでキャッシングが出来るようにするためには、前もって申し込むことが重要になってきます。最近では即日キャッシングが人気になっていますが、申し込みのタイミングによっては即日中に利用できない場合もあります。しかし前もってカードローンを契約しておくと、いつでも自分のペースで融資を受けることができるようになるので、お金がピンチになってしまった場合でも、落ち着いて行動することが出来るのではないでしょうか。

カードを作った場合クレジットカードのように維持費が必要になるのではと不安を感じる方も多いでしょう。消費者金融で利用できるカードローンの場合は維持費等は必要ないため、契約をしただけの場合は一切のお金を支払う必要はありません。そのためカードローンは利用する機会がない場合でも、契約をしておくことでいつでも利用することが出来るようになります。借入も返済も提携するATMを利用することができますし、スムーズな利用が可能になっています。普段から所持することで様々なピンチに活用することができるカードローンは、作っておいても損は無いのではないでしょうか。